MacBookPro 開封の儀

MacBookPro

今朝の出来事。
起きたら荷物が届いていた。

これはもしや…!

 

 

きたああああああああ!!

 

 

バァ〜〜〜ン!!

MacBookPro、Mr.Jの元へ到着す。

 

開封の儀、開演

購入したMacBookProが届いたというわけで、早速開けていくぞー!

…って、あれ?

 

ビニールが覆ってあるんだけど…

 

…どっから剥けばいいんだ?

 

もう!ハサミ使っちゃうんだからっ!
(そ〜っとね)

 

そ〜っと…  そ〜っと…

 

フハハハハ!!
剥いてやったぞ!

てわけで今度こそ開封。

 

真・開封の儀

ドドドドドドドドドドド…

 

 

ドドドドドドドドドドドドドド

 

 

バァ〜〜〜ン!!

 

 

♪タタタターンタータータッタターン(ファンファーレ音)

ひゅ〜!
かっくいい!

 

ちなみに持ってみると底の方が熱かった。(なんでだ)

 

 

もうちっとだけ続くのじゃ

ここにもビニール…だと…!

 

Mac娘「らめえええええええええええ///」

J「いいではないかwww いいではないかwww」

 

軽い!
そしてこの高級感溢れるボディ!
スペースグレイ最高!

 

さて、机に置くか…って、
ん?

机の上、汚ねえ

なんだこのゴミ共は?
これからMacBookPro様がお座りになるんだぞ?
(もちろんiPadちゃんはいていいでちゅからね〜^^)

 

 

MacBookPro「そこをどけい!」

 

 

ゴミ達「ひいい!MacBookPro様がやってきたぞぉ!」

 

 

モニター達「おれたちはあんたに従う。配下にしてくだせえ」

 

 

「ふん、いいだろう。HDMI端子を用意して待っていろ」

 

 

モニター達「ハハァッ!」

 

 

「うむ。さて…」

 

 

「ジロリ」

 

 

ロジクール製キーボード「ヒィイイイ!!」

 

 

「お、俺もあんたに従う!きっと役に立てるはずだ!だから…」

 

 

MacBookProのキーボード「ほう、この私が貴様ごときに劣ると申すか」

 

 

「そ、そんなことは決して…」

 

 

「専用の無線発信機を使わないとワイヤレス接続できない旧世代のゴミめ!消え失せろ!」

 

 

「ひでぶ!!」

 

 

ふう、ようやくテーブルにおけたぜ…
さて、起動するか。

 

 

お、なんか画面にも保護シート貼ってあるぞ

 

というかすでに起動してるぅううう!
すでに充電されてるし、蓋開けただけで起動しといてくれるとか気の効いたいい子やなあ。

 

ドキドキ…
ワクワク…

てかUSキーボード美しすぎかよ。

 

点いたー!

 

 

ヒャッホウ!!

これからMacBookProと共に第二の青春を謳歌してやるぜー!

 

 

開封の儀、これにて閉幕

Windowsにさよならしてから3時間が経過した。
慣れないUSキーボードに悪戦苦闘し、正直JISにしとけばよかったなあとかちょっと思ったりもしたけど、まあそのうち慣れるだろう。
メモリを増やすためにオーダーするなら、せっかくだしUSしとくかあ的なノリでやっちゃいました。

MacBookPro購入記念と、ニューマックに慣れるためというのもあってこの記事を書いたんだけど、まだ慣れてないせいで2時間半くらいかけてしまった。(しかもまだ全然慣れない)
これは本当の意味で脱Windowsできるまで時間がかかりそうだ。
というかMacBookPro買って一番最初にやったことがこんなゴミ記事を書いたことって…
俺は…一体何を…

まあとにかく無事届いたしスペースグレイ超かっこいいから大満足っす。
早速スタバに行ってドヤリングしながらなんか作業してこよう。

 

 

J「MacBookProと共に絶対Webマスターになってやるぜ!なっピカチュウ!」
ピカチュウ「ピッピカチュウ!」

MacBookPro